【道の駅2018】夏はキャンプ・冬はワカサギ釣り‼︎1年通して楽しめる道の駅『しんしのつ』

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

2018年も道の駅スタンプラリーに挑戦しています。

【北海道】道の駅スタンプラリー2018に挑戦中‼︎今年こそ全駅完全制覇を目指す‼︎

2018.05.22

今回ご紹介するのは道央エリア・新篠津村にある道の駅『しんしのつ』です。

新篠津村は札幌から車で約1時間ほどの人口約3000人の村です。自然に囲まれた村で道の駅のそばにあるしのつ公園ではキャンプを、しのつ湖ではワカサギ釣りなどを楽しむことができます。

また最近ではグランピングと呼ばれる豪華なキャンプ体験が出来ることでも有名になっています。

道の駅『しんしのつ』

基本情報

場所

  • 住所☞北海道石狩郡新篠津村第45線北2番地
  • 電話番号☞(0126)58-3166
  • 休館日☞5月、12月 第3月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日)
  • 開館時間☞10:00-22:00
  • スタンプ押印時間☞開館時間に同じ ※休館日は押せません

館内はこんな感じ

道の駅『しんしのつ』はしんしのつ温泉たっぷの湯に併設されています。たっぷの湯は源泉掛け流しの温泉で、日帰り入浴だけでなく宿泊も可能です。

▲道の駅のスタンプは館内に入ってすぐ左側にあります。

道の駅『しんしのつ』は86ページです。

▲吹き抜けになっていて、開放感のあるロビー。

写真奥が宿泊施設のフロント、左側がスタンプ台です。

▲日帰り入浴で利用の場合は、券売機で入浴券を買います。入浴料は大人500円と良心的、朝風呂(06:00-08:00)だと400円で温泉を楽しむことができます。

▲奥に進むとたっぷの湯。

▲レストラン『もみの木』もあるのでお風呂あがりに食事も楽しめます。

また写真にちらっと写っていますがイタリアンジェラートのリコリコも有名です。

▲道の駅のすぐ隣にある「しのつ湖」では冬場になるとワカサギ釣りを楽しむことができるのですが、そこで釣ったワカサギはここのレストランで調理してもらうこともできます。

▲宿泊施設があるということでお土産物屋もあります。定番の温泉まんじゅうもあるので宿泊された方もそうでない方も是非お土産はここで買って帰ってください。

しんしのつ産直市場

▲道の駅のすぐ隣に『しんしのつ産直市場』があります。

地元で採れた野菜などを販売する直売所として平成23年8月にオープンしました。

採れたての新鮮野菜やジューシーな唐揚げのほか、お米を使ったサイダーなどメニューも豊富です。

▲あいにくの曇り空ですが、屋外に食事スペースもあります。

▲野菜直売スペース。道の駅といえばやはり地域の方との交流ですよね。

▲今年は野菜が不作のようで、あまり種類が多くなかったのが残念です。

最寄りの道の駅

  • 北欧の風道の駅とうべつ(19㎞)
  • 三笠(23㎞)
  • つるぬま(35㎞)

札幌を起点に考えると、『しんしのつ』はとてもいい場所にあります。

市街地はどうしても混雑するので、とうべつ⇨しんしのつ⇨三笠と回るのがベストルートだと思います。

まとめ

館内施設:★★★☆☆

周辺施設:★★★☆☆

再訪希望:★★★☆☆

道の駅『しんしのつ』は札幌から江別・岩見沢方面へ抜ける際に通る場所にあるのでドライブの途中にふらっと寄るのにもいい場所です。

豪華なキャンプと言われるグランピングや手ぶらでキャンプができるキャンプ場があり、たっぷの湯で温泉も楽しめます。

冬はしのつ湖でワカサギ釣りも楽しめます。

季節を問わず遊べるのが新篠津村です。

札幌からも近いので、友人との旅行や家族旅行などの候補の1つとしてぜひ‼︎

ということで道の駅『しんしのつ』をご紹介しました。

道の駅スタンプラリーに興味がある方におすすめの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました。

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2018.06.26時点)
posted with ポチレバ