【旅日記】新千歳から直行便で福岡へ‼︎元上司と天神で飲んだ1日目(2018年九州旅行記その1)

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

もう1月も後半に入ってしまいましたが2018年初の更新になります。今年も1年どうぞよろしくお願いします。

2018年1発目の旅行は九州へ。

4日間で福岡と鹿児島の2県を回ってきました。

まずは備忘録として各日の流れを記事にしていきます。

新千歳から直行便で福岡へ‼︎元上司と天神で飲んだ1日目

移動はLCCでお得に

今回利用したのはLCC(格安航空会社)Peach(ピーチ)です。

LCCは機内サービスや座席指定・預け荷物などを別料金にし、1便あたりの輸送量を確保するために大手航空会社(ANAやJALなど)の同型機よりも座席数を増やすことで料金を安くすることができています。

今回、新千歳から福岡までの航空券代金はなんと2980円‼︎まさに『空飛ぶ電車』です。

『飛行機=高い』というのはもう昔の話で、うまく利用すれば国内・海外どちらも安く行ける時代になりました。

▲今回利用したPeach(福岡到着後に撮影)

▲機内は3-3の座席配列

▲前後の間隔はかなり狭めで窮屈感は否めません。

▲身長174cmの僕が普通に座ってこんな感じです。前の人がリクライニングを倒したりすると更に窮屈になります…。

新千歳から福岡までは約3時間。

これ以上長い時間になると身体的に厳しいかもしれません。

福岡に着いたらまずラーメン

福岡空港に着いたのが夕方4時、そこから地下鉄で博多へ移動しました。

福岡の凄いところは空港から市街地までのアクセスの良さ‼︎

地下鉄でたった2駅10分もかからずに博多まで出ることができます。

この旅1杯目のラーメンは九州出身の人にオススメされた『元祖博多だるま』でラーメン煮玉子入を頂きました。

▲JR博多駅に直結する博多めん街道の中に店舗があります。

▲メニューはシンプル。お客さんのほとんどがラーメン煮玉子入を注文していました。

▲サイドメニューも豊富。ラーメン+餃子+ビールなんて最高の組み合わせ

▲かなりこってりの豚骨ラーメン。

▲麺はバリカタです。

宿泊は本屋⁉︎

ラーメンを頂いた後は地下鉄で天神へ。

初日の宿は福岡PARCO内にある

『BOOK AND BED TOKYO FUKUOKA』

です。

詳しくは別記事に纏めますが、コンセプトは『泊まれる本屋』本に囲まれながら寝落ちすることのできるホステルです。

▲天神にある福岡PARCO新館6階にあります。

▲エスカレーターを上ってすぐなので迷うこともないはず

▲今回泊まったのがこちら

▲天井までの高さがある本棚には様々な本がびっしり

▲ソファに座りながら本を読むこともできます。

飲んだ後の〆はラーメンじゃなくてうどん

夜は元上司と一緒に飲みに。

福岡らしくモツ鍋…ではなく焼鳥!柚子胡椒が置いてあるのがさすが九州って感じでした。

色々と話をして2軒目へ行き、散々飲んだのでいよいよ〆。

当然ラーメンだと思っていたら「福岡の〆はうどんだ」と言われ肉肉うどんへ。

▲九州を中心に11店舗展開しているチェーン店、〆と言ったらうどんなのだそうです。

博多名物!元祖肉肉うどん~生姜のパンチが効いて爽やかに味を纏めたコラーゲンたっぷり超絶品ヘルシーうどん~株式会社NKworks

▲真ん中に乗っている生姜の量は選ぶことができます。

この量で普通。

帰ってきて調べてみたら札幌にもあるみたいなので、また今度行ってみます。

1日目まとめ

ということで1日目は新千歳から福岡まで移動し、ラーメン食べて飲みにいき、〆のうどんを食べて本棚の中で眠りについて終わっていきました。

さわ
2日目は朝から鹿児島へ移動、ずっと行きたかった知覧へ行きます‼︎

九州へ行きたい人におすすめ

この記事はこのアプリを使って書きました

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2017.08.15時点)
posted with ポチレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です