【宿泊記】長期滞在にもおすすめ『木ニセコ(Ki niseko)』宿泊記(北海道ニセコ町)

スポンサーリンク

サムネイル画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

さわ
先日、北海道ニセコ町にあるリゾートホテル『木ニセコ(Ki niseko)』に泊まってきました。

今回は1泊しかしなかったのですが、客室にはキッチンや洗濯機もあり長期滞在にもおすすめです。

実際に冬場の観光シーズンになると外国からのお客様は10連泊とかしていくそうです。

それでは早速ホテルを紹介していきます。

【宿泊記】長期滞在にもおすすめ『木ニセコ(Ki niseko)』宿泊記(北海道ニセコ町)

木ニセコの場所

ホテル外観

住所 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字 山田183-43
電話番号 予約:(0136)21-2565フロントデスク:(0136)22-2121
チェックイン/チェックアウト チェックイン15:00/チェックアウト11:00

木ニセコは北海道屈指の観光地として知られているニセコのひらふ地区にあり、札幌から約95㎞ 車で2時間程で行くことができます。

また北海道の玄関口「新千歳空港」からも車で2時間30分ほどで行くことができます。

最寄りの倶知安駅までホテルの無料送迎バスが出ているので、車以外でお越しの方でも安心です。

木ニセコの館内紹介

フロント

フロント写真

▲木がふんだんに使われたシックな雰囲気のフロント

客室

今回は1ベッドルームタイプのお部屋に宿泊しました。

蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山を眺めることができるお部屋だったのですが、到着した日はあいにくの雨模様でまったくその姿を見ることができませんでした。。

室内写真①

▲このお部屋は定員3名なのですが、ベッドルームには2台しかベッドがないので3名で宿泊の場合は写真のようにリビングにエキストラベッドが1台入ります。

室内写真②

▲窓側のゆったりスペース。めちゃくちゃ快適です。

室内写真③

▲窓側からみた室内。奥に見えるのがベッドルームです。

寝室写真

▲ベッドルーム。シングルサイズのベッドが2台。

キッチン写真①

▲通常のホテルタイプの部屋にはないですが、キッチンが付いているので簡単な調理ならここでできます。

キッチン写真②

キッチン写真③

▲食器やカトラリー類も一通り揃っています。

キッチン写真④

▲ポット・トースター・コーヒーメーカーも。

ミネラルウォーターは1人1本です。

冷蔵庫写真

洗濯機写真

▲冷蔵庫の奥の扉を開けると洗濯機が!各フロアにランドリースペースがありますが部屋にある方が何かと安心ですよね。

客室お風呂

洗面台

洗面台②

▲木ニセコには温泉大浴場もありますが、各室バスタブ付きです。大浴場へは茶色のタオルを持っていきます。

温泉

木ニセコの1階に大浴場があります。

男女別に1つずつと滞在中1回だけ使用できる貸切個室温泉があります。

当ホテルのみで愉しめる源泉「木ニセコ温泉」ニセコアンヌプリ山の麓より湧出する、当ホテル専用の源泉「木ニセコ温泉」。ミネラルが豊富であり、かつ肌の新陳代謝促進やセラミドを整える作用がある美肌成分「メタ珪酸(メタけい酸)」が多く含まれる泉質のお湯です。

引用元:温泉 | 木ニセコ

大浴場①

▲こちらは通常の男性大浴場

大浴場②

▲シャンプー・コンディショナー・ボディソープは完備。脱衣所にはドライヤーもあります。

大浴場③

大浴場④

大浴場⑤

▲内湯と露天風呂にサウナ・水風呂があります。露天風呂の奥に見える打たせ湯のようなものはただの水なので注意が必要です(笑)

杏ダイニング

木ニセコのメインダイニングが杏ダイニングです。

ここで朝食からディナーまで満喫することができます。

杏ダイニング①

▲朝食は7時〜10時です。

杏ダイニング②

▲朝食はビュッフェスタイルです。

グラノーラ

パン

朝食メニュー

▲シリアルやパンなどの種類も豊富、注文すればオムレツも作ってくれます。

ごはん

おかず①

おかず②

▲和食もメニューが豊富。自家製の豆腐や蓮根のきんぴらなどの他いくらがあって朝からいくら丼を食べることができます。

朝食

▲にしても、朝からさすがに食べすぎたかな…。

どれも本当に美味しかったです。

営業時間 2019年4月9日 – 2019年11月10日) 2019年11月16日 – 2020年4月8日
ご朝食 07:00 – 10:00 07:00 – 10:00
ランチ 11:30 – 15:00 (ラストオーダー 14:30) 11:30 – 15:00 (ラストオーダー 14:30)
ディナー 17:30 – 21:30 (ラストオーダー 21:00) 17:30 – 22:00 (ラストオーダー21:30)
カフェ&バー 07:00 – 21:30 (ラストオーダー 21:00)  07:00 – 23:00

まとめ

羊蹄山ビュー

▲到着日はどんよりとした雲がかかっていて見ることができなかった羊蹄山。翌日は天気も回復してしっかりと見ることができました!

外国人観光客の増加によって最近すごい勢いで発展しているニセコ。実際行ってみるとあちこちでホテルが建設されていてこれからもこの勢いは止まらないだろうなぁといった感じでした。

他にも泊まってみたいホテルが多い地区なのでまた遊びに来たいです。

木ニセコは1泊でも十分楽しめるホテルなので、気になる方はぜひ実際に泊まってみてください。

▼Instagramでも紹介しています▼

この記事はこちらのアプリを使って書いています。

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2019.06.29時点)
posted with ポチレバ