【宿泊記】天空露天風呂からの眺めが最高!『センチュリーマリーナ函館』宿泊記(北海道函館市)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

さわ
北海道の南側、観光地としても人気の函館市にある『センチュリーマリーナ函館』に宿泊してきたのでご紹介します。函館観光の中心地ベイエリアに2019年に新しくできたホテルで、最上階の天空露天風呂からの絶景はもちろん、朝食もメニューが豊富で何度も泊まりたくなるホテルです!

函館市は道南地方の中枢都市で、毎年多くの観光客が国内外から訪れる観光都市です。新鮮な海鮮物を食べることができる函館朝一金森赤レンガ倉庫などの建築物のほか、函館山からの景色は世界三大夜景にも選ばれるほど有名です。

2016年の北海道新幹線の開通で関東・東北エリアからのアクセスも良くなりました。

【宿泊記】天空露天風呂からの眺めが最高!『センチュリーマリーナ函館』宿泊記(北海道函館市)

『センチュリーマリーナ函館』の場所

ホテル外観

住所 〒040-0064北海道函館市大手町22番13号
電話番号 0138-23-2121
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 11:00
交通アクセス JR函館駅から徒歩5分/函館空港から車で20分

『センチュリーマリーナ函館』の館内紹介

フロント・ロビー

ロビー

マガジンラック

▲左側に見えるのがフロント。共有スペースでは新聞等を読むことができます。

フロント

▲きっとお洒落なんだろうな…といった雰囲気のモニュメント。

バー『VOYAGER』

▲1階の奥にあるバー『VOYAGER』では北海道産のクラフトビールやワインを味わうことができます。

客室

今回は公式HPから予約でたしか1泊8000円ほど。

客室

▲スタンダードフロアの8階、ダブルルーム

全体

▲ダブルだけあってかなりの面積をベッドが占めています。窓の外には函館駅方面の景色が。

ソファ

▲ベッドサイドにはソファと小さなテーブル

デスク

▲ソファから見た部屋の全景

ベッド

▲ベッドは有名寝具メーカーのシモンズとコラボで作られた特注品。もちろん最高の寝心地でした。

ベッドサイド

ベッドサイド

▲ベッドサイドのライトは回して引き出すと点く仕組みでスタイリッシュ。

デスク

▲デスク周り全体、テレビは壁掛け式。

デスク

▲デスクは小さめでパソコン作業をするには狭いかと。

エスプレッソマシン

水

▲ミネラルウォーターとネスプレッソ。ケトルはデロンギ製。

洗面所

▲部屋に入ってすぐ右側が洗面スペース。

アメニティ

アメニティ

▲タオルとアメニティ類

バスルーム

▲大浴場があるので、部屋にはシャワーブースだけ。

シャワーブース

▲新しいホテルなのでシャワーブースもキレイです。

トイレ

▲当然トイレは温水洗浄機付きの最新の物。

売店

ショップ

ピローズバー

ピローバー

▲2階には13種類の枕から好きなものを選べるピローズバーが。遅くに行ったので残念ながら枕は全て品切れ。

アロマバー

アロマバー

アロマ

▲ピローズバーの隣にはアロマバーも。こちらは全21種類のアロマが用意されています。

大浴場

14階には天然温泉スパ ステラ

さらに1つ上の15階には天空露天風呂インフィニティスパステラデッキがあります。

露天風呂(出典:センチュリーマリーナ函館 公式HPより)

函館の夜景・函館山・ベイエリアを一望することができる天然温泉。まさに最高です。

湯上がり処

お風呂上がりには『湯上がり処 ステララウンジ』でひと休み。ビールやジュースなどの飲み物やソフトクリーム・いかめしなどの軽食も食べることができます。

ロビー

▲営業時間は18:00〜22:30と少々短いので注意

ラウンジ①

ラウンジ②

▲ベイエリア・函館山方面に向いていて夜景もキレイに見ることができます。2人掛けのソファはカップルにおすすめ。

ラウンジ朝①

▲早朝の朝焼けが残る景色。空気が澄んでいるからか函館山がとてもキレイに見えます。

ラウンジ朝②

ラウンジ朝③

▲2人掛けの他にゆったりとしたソファもあり、このソファからの眺めもまた良し。晴天の函館山。

朝食

朝食はレストラン『YUUYOO TERRACE HAKODATE』で食べることができます。

【営業時間】6:30〜11:00(最終入場10:30)

センチュリーマリーナ函館の朝食は、Relux OF THE YEAR2019 の朝食が人気のホテルTOP10で堂々の全国1位に選ばれています。他にも様々な賞を受賞しています。

朝食会場入り口

▲レストラン入口

焼き魚

串カツ

▲焼き魚や串カツ

焼きうにぎり

うにぎり

▲北海道米の「ふっくりんこ」に雲丹を贅沢にまぶした焼きおにぎり『焼き雲丹ぎり』は出汁をかけてお茶漬け風に食べると絶品です。

チーズフォンデュ

スープカレー

エゾシカ肉じゃが

▲北海道らしく野菜をふんだんに使ったメニューや、スープカレー、エゾ鹿を使った肉じゃがは初めて。

洋風料理

▲洋食メニューも豊富

小鉢

▲塩辛やたらこの小鉢もどれも新鮮

お刺身

▲函館といえば海鮮!自分で海鮮丼を作ることができます。

いくら

▲いくらも乗せ放題!朝からいくら丼なんて幸せの極み。

エッグベネディクト

パンケーキ

▲エッグベネディクトにパンケーキ

パン

▲パン類も豊富

ヨーグルト

蜂蜜

▲ヨーグルトにはちみつ。

デザート

▲ ケーキなどのデザート類

プリン

▲北海道産の牛乳をつかったプリンがまた絶品でした。

まとめ

ということで『センチュリーマリーナ函館』をご紹介しました。

天空露天風呂からの眺めはもちろん、数々の受賞歴がある朝食などおすすめポイントがたくさんあるホテルです。

観光スポットも徒歩圏内で便利です。

カップルや夫婦での記念日旅行などにもおすすめです!

▼Instagramでも紹介しています▼

他にも色々とアップしていますので、よければフォローもお願いします!

北海道旅行をお考えのあなたにオススメの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2020.04.17時点)
posted with ポチレバ

他にも函館市のホテル情報をご紹介しています。

▼朝食がおいしいホテルランキングの常連!ベイエリアの人気ホテルです!

【宿泊記】朝食のおいしいホテルランキングの常連!『ラビスタ函館ベイ』宿泊記(北海道 函館市)

2020.08.31

▼観光にもビジネスにも便利な立地!五稜郭エリアのビジネスホテルです!

【宿泊記】五稜郭エリアで大浴場付きのホテル!『ホテル法華クラブ函館』宿泊記(北海道函館市)

2020.04.16

▼天然温泉付きのビジネスホテル!長期滞在に向いています!

【宿泊記】まるでマンション!豪華客室が特徴的『ホテルパコ函館別邸』宿泊記(北海道函館市)

2020.04.18

▼函館駅エリアに2020年オープン!鉄道ファン必訪の大浴場付きビジネスホテルです。

【宿泊記】函館駅に隣接!トレインビューの大浴場は鉄道ファンなら必訪『JRイン函館』宿泊記(北海道 函館市)

2020.08.31