【宿泊記】北アルプスへの玄関口!奥飛騨温泉郷ひらゆの森別館『ホテルひらゆの森』宿泊記(岐阜県高山市)

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
2019年2月の高山・白川郷の旅、1泊目は高山のゲストハウスに宿泊したのですが、2泊目は高山から足を伸ばして北アルプスへの玄関口奥飛騨温泉郷で温泉を楽しんできました。平湯温泉で唯一の温泉ビジネスホテルでしたが、姉妹館「ひらゆの森」の温泉にも浸かることができたのでとても快適なホテルステイでした。

奥飛騨温泉郷は平湯温泉・福地温泉・新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉の5つの温泉から構成される温泉郷で、今回宿泊した『ホテルひらゆの森』は平湯温泉にあります。

平湯温泉は高山からバスで約1時間で行くことができ、現在では上高地・乗鞍岳への観光拠点として有名になっています。

これから観光のベストシーズンを迎える上高地への玄関口としても人気の平湯温泉にある『ホテルひらゆの森』を早速ご紹介していこうと思います。

【宿泊記】北アルプスへの玄関口!奥飛騨温泉郷 ひらゆの森別館『ホテルひらゆの森』宿泊記

『ホテルひらゆの森』の場所

ホテル外観

住所 〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯656-4
電話番号 0578-89-3131
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 10:00
交通アクセス 平湯バスターミナルから徒歩約2分

『ホテルひらゆの森』の館内紹介

エントランス

エントランス▲フロントの目の前にちょっとした売店と自販機・ランドリースペース

平湯温泉郷には24時間営業のコンビニなどがなく、個人商店などはあるものの、品数が多くなかったり閉店時間が早かったりするので、事前に必要な買い物は済ませた方が得策です。実際僕も買い物難民になりかけました。

ランドリースペース▲自販機とランドリー。コインランドリーが併設されているのは奥飛騨温泉郷で『ホテルひらゆの森』だけです。

休憩所▲ガイドブックや漫画など多く置いてあるので洗濯待ちの時間潰しもできます。

大浴場

大浴場▲姉妹館「ひらゆの森」の温泉を利用することもできますが、ホテル内にも大浴場があります。

しかも温泉は源泉掛け流し濁り湯!滞在中はいつでも利用可能です。

浴槽▲湯温は熱すぎず温すぎずの温度でとても快適。

朝食

朝食会場▲ホテルでは簡易的ですが朝食を取ることもできます。

朝食▲提供時間の終了ギリギリに行ったので食べかけ感が否めないですが…。ポテトサラダとウインナーに茹で卵。

パン▲パンはバターロールとクロワッサンがあり、トースターで温めることもできます。

コーヒー

コーヒー▲おしゃれなカップでのんびりカフェラテタイム。

『ホテルひらゆの森』の客室紹介

今回宿泊したのはエコノミーツインのお部屋で、じゃらんネットからの予約で1泊6,480円でした。ホテルは全16室で全室Wi-Fi接続が無料です。

客室▲8畳のお部屋にベッドが2台

客室▲ベッドがある以外は完全に和室な造りですが、和室だと需要少ないんですかね?和モダンという感じでもないのでちょっと不思議。

客室▲部屋の奥の広縁部分も完全に和室の名残

テレビ▲テレビがとても小さかったのが少し残念でした。

洗面台▲洗面台には壁付け式のドライヤー。といっても客室にバス・シャワーがないのであまり使う機会はないかも。

お手洗い▲全客室ウォシュレット完備

姉妹館「ひらゆの森」も利用可能

『ホテルひらゆの森』宿泊者は姉妹館「ひらゆの森」を利用することができます。「ひらゆの森」はかけ流しの温泉露天風呂が男湯に7つ・女湯に9つの計16もの湯船があり、この施設内だけで湯巡りを楽しむことができます。

ひらゆの森▲2005年に造られた森の灯台は平湯温泉のランドマーク的な存在になっています。

温泉入り口▲「ひらゆの森」入口。宿泊ができるほか、日帰り入浴も可能です。

  • 日帰り入浴/10:00〜21:00
  • 入浴料/大人600円、小人(3歳〜小学生)400円
温泉マップ▲館内マップを見てもわかるように、食事エリア・宿泊エリアも含めとても広いので1日楽しめます。

お土産屋▲フロント前の売店もとても広く、お土産はここで買い揃えられそうです。

休憩所▲休憩スペースもかなり広々としています。

新型コロナウイルス感染症の感染予防のために、休憩所は現在閉鎖となっているようです。

まとめ

ということで『ホテルひらゆの森』をご紹介しました。

上高地や乗鞍岳へはマイカー規制がされている影響で、平湯温泉に車を停めてシャトルバスを利用するという観光ルートができたことにより観光の要所にある拠点的な立ち位置に変わった平湯温泉。

『ホテルひらゆの森』は、そんな平湯温泉の中でカジュアルに宿泊できる施設として、とてもオススメできるホテルです。

車利用でない方でもバスターミナルから近いという点でもオススメできるホテルなので、これから北アルプス観光を考えている方はぜひ検討してみてください。

高山・白川郷への旅行を考えているあなたにオススメの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました。

するぷろ EX for WordPress
するぷろ EX for WordPress
開発元:Gachatech
無料
posted withアプリーチ
するぷろーら X
するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です