【宿泊記】日本初上陸のマリオット最高級ブランド『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』滞在記(北海道ニセコ町)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
全世界に展開している高級ホテルグループであるマリオットの最高級ブランド『リッツ・カールトン・リザーブ』が2020年12月ニセコにグランドオープンしました!先日ホテルを見学してきたのでご紹介します!

『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』は世界的にも有名な北海道のスキーリゾートであるニセコの東山エリアに2020年12月に開業したばかりのリゾートホテルです。

『リッツ・カールトン・リザーブ』はマリオットグループの中でも最高級ブランドで、世界にもまだ4ヶ所(バリ島・タイ・プエルトリコ・ロスカボス)しかなく、ニセコは同ブランドでは日本初上陸となっています。

スパやフィットネスセンターはもちろん、スキーで冷え切った身体を温めるのにもってこいの大浴場も備えていて、館内では快適に過ごすことができます。

それでは早速ご紹介していきます!

【旅行記】日本初上陸のマリオット最高級ブランド『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』滞在記(北海道ニセコ町)

『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』の場所

ホテル外観

住所 〒048-1522 北海道虻田郡ニセコ町字曽我919-28
電話番号 0136-44-3491
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 12:00
交通アクセス 新千歳空港から電車またはバスで約2時間半

『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』の館内紹介

ロビー・ラウンジ

ホテルに入るとすぐ右手にフロントがあり、チェックインなどを行うことができます。

リッツ・カールトン・リザーブでは、全てのお客様に最高級のサービスを提供するためにお客様ひとりに対しホテルスタッフがひとりパーソナル・ホストとして対応をしてくれます。

ニセコのことはもちろん北海道を知り尽くしたスタッフだからこそのオススメアクティビティや穴場情報を教えてくれます。

ラウンジ▲ロビー奥にある『うめラウンジ』

ラウンジ

バー

▲昼はアフタヌーンティー、夜は地ビールやカクテルを楽しむことができます。

羊蹄山▲ラウンジからは羊蹄山を一望できます。遮るものが何もないので絶景です。

ダイニング・レストラン

うめラウンジ▲地元の新鮮な食材にこだわった四季折々の料理を満喫できるオールデイダイニング『ゆきばな』

寿司なぎ『寿司なぎ』では板前のおまかせで、その時々に応じて旬なネタをつかったお寿司を楽しむことができます。

スパ・大浴場・フィットネスセンター

ニセコの地下から湧き出る天然温泉『若返りの湯』はミネラル豊富でリフレッシュできます。

残念ながら大浴場の写真は撮れなかったのですが、露天風呂もあるようです。

貸し切り風呂▲貸切風呂もあり、こちらも温泉を引いています。

スパ▲スパ チャシ ラ ソティス

フランスのスキンケアプロダクツ『ソティス』が運営するスパでトリートメントルームは全3室あります。

フィットネスセンター▲最先端のマシンを備えたフィットネスセンター

スキー

ホテル目の前にニセコビレッジスキーリゾートがあり、ホテルからそのままスキーに出ることができます。

スキー▲スキーロッカー完備

スキー場▲ホテルを出るとすぐにリフト乗り場。羊蹄山を眺めながら滑るのはきもちよさそうです。

『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』の客室紹介

今回は全3タイプのお部屋を見せていただきました。1番狭い部屋でも52㎡とかなりの広さで、とても快適なホテルステイを過ごせそうです。

それぞれご紹介していきます。

ニセコリザーブキング

ニセコアンヌプリ側に向いたお部屋でキングベッドが1台のお部屋となります。客室数は多くないですが、羊蹄山側を向いた羊蹄リザーブキングもあります。

ニセコリザーブキング▲お部屋に入った瞬間から漂う高級感

ニセコリザーブキング▲完成したばかりというだけあってとてもキレイ

ニセコリザーブキング▲客室に入ってすぐのクロークもとても広いので大きなスーツケースを持っていても安心です。

ニセコリザーブキング▲デスクもちゃんとあります。

ニセコリザーブキング▲大きなサイズのソファ。こちらはソファベッドとして利用することも可能なので、男性同士などキングベッドだとちょっと…という際も心配ありません。

ニセコリザーブキング▲パウダースペースはシンクが2つあり、女性同士の利用には便利なのではないでしょうか。

ニセコリザーブキング▲客室に展望風呂がついています。こちらは露天風呂ではないので冬でも寒くなく、夏に虫が入ってくることもないので安心です。

羊蹄リザーブツイン

羊蹄山側に向いたツインのお部屋です。

羊蹄リザーブツイン▲ベッドがツインである他は先程のキングルームと造りに大差はありません。

羊蹄リザーブツイン▲お部屋から眺める羊蹄山。この日はとても天気がよく、くっきりと眺めることができました。

羊蹄スイート

羊蹄山側に向いたスイートルームは89㎡の広さで、もはや家と言っても過言ではないくらいです(というより家より遥かに豪華)

羊蹄スイート▲テーブルにはイスが8脚も並んでいますが、お部屋の定員は1〜3名です。

羊蹄スイート▲部屋に置かれている小物も全て高級に見えます。

羊蹄スイート▲クロークにもちょっとしたパウダースペースが。

羊蹄スイート▲スイートはキングベッド、窓から眺める羊蹄山の迫力がすごいです。

羊蹄スイート▲せっかくなら窓側に向けてソファを置けばいいのにと思いましたが、何かしら理由があるのでしょう。

まとめ

ということで『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』をご紹介しました。

日本初上陸、世界にもまだ4ヶ所しかないというだけあって客室含め館内はとても高級感があっただけでなく、すれ違ったホテルスタッフ全員がとても気持ちの良い挨拶をしてくれたのが印象的でした。

最高級ホテルなので気軽に宿泊することは中々できませんが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため海外客が日本に来にくくなっている今がニセコを訪れるのに最適かもしれません。

海外客が戻ってきてまたホテル価格が高騰する前に宿泊してみてはいかがでしょうか。

今回は残念ながら見学だけで宿泊できなかったので、僕もぜひ次回は宿泊したいです!

▼Instagramでも紹介しています▼

北海道旅行を考えているあなたにオススメの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

するぷろ X for WordPress & MT
開発元:Gachatech
¥1,600
posted withアプリーチ
するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ

▼他にもニセコのホテルを紹介しています。

キッチンがあって長期滞在にもおすすめのホテルです。

【宿泊記】長期滞在にもおすすめ『木ニセコ(Ki niseko)』宿泊記(北海道ニセコ町)

2019.06.29