【SFC修行】ANAのプレミアムポイント2倍キャンペーンを有効活用!新千歳から行けるオススメ路線

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
2021年はSFC修行に挑戦することにしました!いかに効率よく修行を終わらせるかの最適解を出したいと思い、色々なルートを調べてみたのでご紹介します!

実際の修行ルートは既に予約済みで、ブログでもご紹介しました。

【SFC修行】SFC修行の王道路線!5月の沖縄で一気に解脱!

2021.03.28

結論としては沖縄へ行くのが最も効率良くプレミアムポイントを獲得できるということが判明したので、計4回 沖縄へ行くことに決めました。

ただ、同じように新千歳ベースで修行をしようと思っている方の中にも、

『効率的とはいえ、何度も沖縄ばかり行くのはいくらなんでもちょっと…』

という方や、

『せっかく何度も飛行機に乗るなら違う空港へ行きたい/色んな飛行機に乗りたい』

という方もいると思います。(というより、そう思う人の方が多いような…)

ということで今回は

  • 新千歳から直行便で行ける都市と修行効率
  • 直行便より乗り継ぎ便をオススメする理由とおすすめの路線
  • 同じ路線でも楽しめるちょっとした工夫

をご紹介しようと思います。

実際に僕が調べてみた範囲でのご紹介なので、もしかしたらもっと多くの選択肢があるかもしれないのですが、別な角度からの修行の楽しみ方として参考になれば幸いです。

【SFC修行】ANAのプレミアムポイント2倍キャンペーンを有効活用!新千歳から行けるオススメ路線

フライトが多く予定が組みやすい『東京』

東京イメージ

運賃

東京の運賃①▲最安のスーパーバリュー55で11960円からですが、新千歳発が夜なので、日帰りはできません。

東京の運賃②▲日帰りで使うことを考えると午前中のフライトを取る必要があり、そうなると運賃は約15000円ほどに上がります。

東京の運賃③▲羽田からのフライトで最安なのは早朝に羽田を発つフライト

東京の運賃④▲日帰りということを考慮すると夕方以降に羽田を発つフライトを取る必要があり、そうなるとこちらも運賃は約15000円ほどになります。

獲得プレミアムポイント

獲得PP▲新千歳-羽田で獲得できるプレミアムポイント(以下PP)は片道765PPとなり15000円で購入した場合のPP単価は19.6円となります。

2倍キャンペーンで1530PPだとしても9.8円なのでPP単価は高いです。余程の理由がない限り修行の路線には選ばない方がいいと思います。

最安値で往復できて便利な『名古屋』

名古屋イメージ

運賃

名古屋運賃①▲午前中のフライトが最安で7000円台

名古屋運賃②▲夜に帰ってくるフライトが最安で、驚きの6000円台

ここまで滞在時間があれば、名古屋市内まで出て観光することも十分可能になってきます。

獲得プレミアムポイント

獲得PP▲新千歳-中部で獲得できるプレミアムポイントは921PP。7010円で手配した際のPP単価は7.6円。2倍キャンペーンだと1842PPでPP単価は3.80円と4円台を切る低さとなり、修行にもぴったりな路線となります。

空港を選ばなければ最安値で往復できる『関西』

京都イメージ

空港を選ばなければ(伊丹・関西・神戸)フライトも多く便利なのが関西です。こちらも最安値で日帰り往復ができるオススメ路線です。

運賃

関西料金①▲午前中発のフライトを9000円台で取れます。

関西料金②▲どの空港を選んでも料金に大差ないのが嬉しいポイント。滞在時間も十分に確保できるので日帰りと言え、観光もできます。

獲得プレミアムポイント

獲得PP▲新千歳からだと伊丹・関西・神戸どの空港へ行っても獲得プレミアムポイントは片道999PPとなります。先程の9070円で計算するとPP単価は9.07円

2倍キャンペーンだと1998PPとなりPP単価は4.53円まで下がります。

日帰りで行けることも考慮すると修行ルートとして選択肢になると思います。

直行便で行ける最も遠い『福岡』

福岡イメージ
以前は新千歳から国内線最長路線となる沖縄までの直行便が就航していたのですが、昨年から運休になっていて2021年も今のところゴールデンウィーク期間だけの運航予定となっています。

運賃

福岡直行運賃①

福岡直行運賃②▲どちらも最安となるスーパーバリュー55で手配できたとして35760円となります。

また、フライトスケジュールの関係で宿泊が必要になってしまいます。

獲得プレミアムポイント

獲得PP▲新千歳-福岡で獲得できるプレミアムポイントが1323PPとなり、上記の片道17880円で計算するとPP単価は13.5円。2倍キャンペーンでも2646PPでPP単価が6.75円となるので、あまり修行向きではありません。

直行便よりも乗り継ぎが圧倒的におすすめ

乗り継ぎがお得

ここまで東京・名古屋・関西・福岡と直行便で行ける空港の運賃とPP単価をご紹介してきましたが、僕がオススメしたいのは直行便ではなく、乗り継ぎ便です。

例)福岡へ行く場合

福岡乗り継ぎ運賃①▲新千歳から中部乗り継ぎで福岡へ行く場合、直行便で17880円だったところを16760円で手配できます。

福岡乗り継ぎ運賃②▲復路も17460円と直行便より安くなります。さらに直行便ではできなかった日帰り往復も可能なスケジュールです。(かなり弾丸にはなってしまいますが)

・オススメっていう割に料金そんなに変わらないじゃん!

と思ったあなた!ご安心ください。

僕が乗り継ぎをオススメする理由は料金だけではありません!

予約・販売期間の制約が緩い

この記事で紹介している直行便の最安値は基本すべて『ANA SUPER VALUE 55』という運賃となっていて、搭乗55日前までの予約が必要となっています。

一方、乗り継ぎの最安値は『ANA VALUE TRANSIT 28』で、搭乗28日前まで予約することが可能な運賃となります。

つまり、約1ヶ月も販売期間が長いので、その分選択肢を増やすことができます。

飛行距離・搭乗ボーナスでPPを多く獲得できる

予約期間以外にも乗り継ぎをおすすめする理由として直行便よりも多くのPPを獲得できるという点があります。

新千歳-福岡を例にすると、直行便の場合に獲得できるPPは1323PPでした。

これが『ANA VALUE TRANSIT 28』で、中部乗り継ぎにすると

獲得PP▲新千歳-中部で1121PP

獲得PP▲中部-福岡で761PP

2区間合わせて1882PPとなり、直行便利用に比べ559PPも多く獲得できることがわかります。

直行で行くよりも距離が長くなるということもありますが、最も大きな違いは搭乗ポイントの有無です。

『ANA VALUE TRANSIT 28』では1搭乗ごとに200PPが追加されます。往復で800PPも多く獲得できるのは修行僧にとってはかなり大きいです。

直行便と乗り継ぎ便を組み合わせる

空港イメージということで修行僧にとって『ANA VALUE TRANSIT 28』の乗り継ぎがいかに効率的かお分かりいただけたかと思います。

実際、僕もこの運賃で沖縄を往復することでかなり予算を抑えて修行を終わらせることができる予定です。

【SFC修行】SFC修行の王道路線!5月の沖縄で一気に解脱!

2021.03.28

とは言え、同じ行程を何度も繰り返すのはさすがに飽きる!という方もいると思います。

そういう方へ、次のような行程はいかがでしょうか。

大阪から石垣へ

大阪石垣①▲大阪(伊丹)から那覇乗り継ぎで石垣へ行く『ANA VALUE TRANSIT 28』が15400円で手配できます。

大阪石垣②▲帰りはさらに安く15040円で手配可能。

このルートで獲得できるPPは片道1878PPで2倍キャンペーンになると3756PPとなります。

15040円で手配できた場合のPP単価は4.04円になります。

この行程だと先程ご紹介した新千歳-関西の往復行程で挟むことができるので関西で宿泊することなく

新千歳-伊丹-那覇-石垣/石垣-那覇-神戸-新千歳と移動することができます。

新千歳⇄関西 部分と 関西⇄石垣 部分は別の航空券扱いになるので、フライトの遅延や運休などで乗り継ぎができなくなっても補償などは一切されないので注意が必要です。

上記のルートで手配すると、2倍キャンペーンで合計11508PP獲得できます。航空券が約5万円とするとPP単価も4円台前半にできます。

他に

羽田-那覇-石垣

などもPP単価が低い路線として人気です。

興味がある方はこのような路線組み合わせが他にないか探してみるのも楽しいかと思います。

(番外編)同じ目的地でも楽しめるちょっとした工夫

AIR DO機材

前段で直行便と乗り継ぎ便を組み合わせるルートをご説明しましたが、同じ目的地でもちょっとした工夫で楽しめる方法があるので、最後にご紹介したいと思います。

経由地を変える

これは僕の修行予定でも一部採用しましたが、経由地を変えると乗り継ぎ時の空港での過ごし方が変わってくるので、楽しめます。

新千歳から那覇へ行く場合、羽田乗り継ぎの他に中部乗り継ぎも安い運賃で手配できることが多いです。

空港で名古屋メシを食べることもできるので、これだけでも結構楽しめそうです。

利用航空会社を変える

実はこれも僕の修行予定で採用しているのですが、同じルートでも航空会社を変えることでサービスなどの違いを楽しむことができます。

共同運航便▲こちら僕の実際の修行ルートの一部なのですが、ANAの便名の横にそれぞれSNA運航、ADO運航と書かれているのがわかります。

これは共同運航便という印で、ANAの便名ですが実際の運航・サービスはそれぞれSNA、ADOのものになるという合図です。

  • SNA☞ソラシドエア
  • ADO☞AIR DO

全日空の機材ばっかり乗り続けるより、色んな航空会社の機材・サービスを体験してみたい!という方にはオススメです。

まとめ

ということで今回は

  • 新千歳から直行便で行ける都市と修行効率
  • 直行便より乗り継ぎ便をオススメする理由とおすすめの路線
  • 同じ路線でも楽しめるちょっとした工夫

をご紹介しました。

新千歳から最も効率よくプレミアムポイントを貯めることができるのは『ANA VALUE TRANSIT 28』ですが、何度も沖縄へ行くのは飽きるという方や、修行もしつつ観光も楽しみたいという方は今回ご紹介した方法で様々な行き先やルートを組み合わせつつ、SFC取得に向けて修行を楽しんでいただければと思います。

マイレージ修行に興味を持ったあなたにオススメの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました。

するぷろ X for WordPress & MT
するぷろ X for WordPress & MT
開発元:Gachatech
¥1,600
posted withアプリーチ
するぷろーら X
するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ