【宿泊記】国際通りど真ん中!観光拠点に最適『ホテルJALシティ那覇』宿泊記(沖縄県 那覇市)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
SFC修行で沖縄を訪れています。今回は修行がメインだったのでホテルは那覇市内で①空港へのアクセスが良い②できるだけ予算は抑えるという条件でホテルを探しました。

『ホテルJALシティ那覇』は那覇市内の中心部、国際通りのど真ん中に位置していて観光の拠点としてはこれ以上ないというくらい好立地の場所にあるホテルです。

『ホテルJALシティ那覇』のおすすめポイント

●国際通りど真ん中で抜群の好立地

●2018年にリニューアルされたばかりで客室がキレイ

●室内着が上下セパレートになっている

『ホテルJALシティ那覇』のちょっと残念なポイント

●ミニバーがお茶と紅茶だけでコーヒーがなかった

それでは早速ご紹介していきます!

【宿泊記】国際通りど真ん中!観光拠点に最適『ホテルJALシティ那覇』宿泊記

『ホテルJALシティ那覇』の場所

ホテル外観

住所 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目3番70号
電話番号 098-866-2580
チェックイン時間 14:00
チェックアウト時間 11:00
交通アクセス 那覇空港から車で約15分

ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩約8分、「牧志駅」から徒歩約10分

駐車場 駐車代金:1,800円/泊

駅案内地図▲美栄橋駅に着いたら改札を出て右側の南口へ

ドンキホーテ▲右手にジュンク堂書店などがある道をまっすぐ進むと、国際通りのドンキホーテが目の前に見えてくるので、そこを右に曲がります。

ホテル入口▲右に曲がったら3分ほどで『ホテルJALシティ那覇』に到着します。

ロゴ▲紅型をモチーフにしたエントランスが、シティにいながらリゾート感を演出してくれます。

フロント▲フロント

ロビー▲吹き抜けになっているロビーも、リゾート感を演出しています。

『ホテルJALシティ那覇』の客室紹介

早速お部屋から紹介していきます。

今回宿泊したのはツインルームのお部屋。

楽天トラベルのタイムセールプランで予約して4,800円でした。

今見てみると2,000円台から料金出ていました。これで予約できたらかなりお得ですね。

ツインルーム▲広さ23㎡の客室は2018年7月にリニューアルされたばかりなので、とてもキレイです。

ベッド▲110cm幅のシモンズ社製ベッドが2台

ルームウェア▲個人的に嬉しかったのが、室内着が上下セパレートになっていたこと。

ほとんどのビジネスホテルでは上下繋がっているものが主流だと思うのですが、あれってトイレで用を足すときにちょっと面倒だったりしてあんまり好きじゃないんですよね。

上下別になっているとそういった点が非常に楽でいいです。さらにこれは生地が薄すぎず厚すぎずちょうど良くて本当に快適に過ごすことができました。

この室内着がいろんなホテルで採用されたら嬉しいな。

ヘッドコンソール▲それぞれの枕元に照明のスイッチとコンセント、USBがありました。

部屋▲窓側から室内を眺めた感じ

サイドテーブル▲書類を広げてのパソコン作業なんかができそうなスペースはこのサイドテーブルくらいしかありません。

カフェのチェーン店によく置かれているようなサイズ感をイメージするとわかりやすいかと思います。

ビジネスホテルというより、シティリゾートホテル的な要素が強いからなんでしょうか。

テレビ▲テレビは壁掛け、横にはちょっとしたメイクスペースがあります。

ドライヤー類▲台の上には電話やメモ類と一緒にドライヤーが。

他のホテルでもたまにあるのですが、なぜここにドライヤーを置くのか、いつも不思議に思います。

どう考えても、この場所でドライヤー使わないですよね。

バスルームに置いておくほうが自然だと思うのですが(使うであろう場所にあった方が使いやすいはず)、バスルームに置くスペースが無いわけでもなかったので不思議です。

ティーセット▲この台の中にてティーセットなどが収納されています。

お部屋に用意されていたのはほうじ茶と紅茶の2種類のみ。個人的には朝にコーヒーを飲みたいのでそれが無かったのが唯一の残念ポイントでした。

逆に言えば、コーヒーがなくて全然平気!という方にとってはJALシティ那覇は特に残念なポイントがないホテルであるとも言えそうです。

セキュリティBOX▲ティーセットの下がセキュリティBOX

冷蔵庫▲冷蔵庫はビジネスホテルによくある大きさ。ある程度の量だったら入れて置けます。

窓▲窓は小さめ

眺望▲お部屋からの眺め。7階のお部屋だったので割と見渡せます。

写真右端の見切れてる建物は『ハイアットリージェンシー那覇』いつか泊まってみたいものです。

バスルーム▲バスルームは白を基調にしていてスッキリまとめられています。

バスタブ▲バスタブは大きめで、身長174cmの僕もゆったりと浸かることができました。

シャンプー類▲シャンプー類は花王のビジネスアメニティブランド『REANA(レアーナ)』の物が採用されています。

アメニティ▲歯ブラシ・シェーバー・ブラシ・シャワーキャップ・綿棒など

傘▲客室に自由に使える傘が置いてあります。予想外の雨が降っていても安心です。

『ホテルJALシティ那覇』の館内紹介

朝食会場

レストラン

▲1階のレストラン『ボナペティ』

沖縄県を対象に「緊急事態宣言」が発出された影響で、朝食はバイキングからセットメニューに変更、ランチ・ディナータイムは当面の間、一時休業となっています。

その他

喫煙所▲ホテルは全館禁煙なので、タバコを吸いたい場合は1階に喫煙所があるのでそちらを利用します。

自動販売機▲ソフトドリンクの自動販売機は3・5・7・9・11・13階にあります。

アルコールあり自動販売機▲アルコールもある自動販売機は6・10・12・14階とフロアが異なります。

コインランドリー▲コインランドリーは4階と8階にあり、朝8時半から夜9時まで利用可能です。

まとめ

ということで『ホテルJALシティ那覇』をご紹介しました。

『ホテルJALシティ那覇』のおすすめポイント

●国際通りど真ん中で抜群の好立地

●2018年にリニューアルされたばかりで客室がキレイ

●室内着が上下セパレートになっている

『ホテルJALシティ那覇』のちょっと残念なポイント

●ミニバーがお茶と紅茶だけでコーヒーがなかった

▼Instagramでも紹介しています

沖縄旅行に持っていきたい本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ EX for WordPress

するぷろ EX for WordPress
開発元:Gachatech
無料
posted withアプリーチ
するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ