【宿泊記】釧路駅も幣舞橋も徒歩圏内!老舗シティホテル『釧路プリンスホテル』宿泊記(北海道 釧路市)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
ひがし北海道の観光拠点である釧路市にある『釧路プリンスホテル』に宿泊してきたのでご紹介します。

『釧路プリンスホテル』は釧路駅から徒歩10分ほどの場所にある老舗シティホテルです。

「世界三大夕景」のひとつに数えられる夕日を眺めることができる『幣舞橋』や、食事・ショッピングを楽しめる『釧路フィッシャーマンズワーフMOO』へ徒歩約5分で行くことができるので、ビジネスでもレジャーでも便利なホテルです。

【宿泊記】釧路駅も幣舞橋も徒歩圏内!老舗シティホテル『釧路プリンスホテル』宿泊記(北海道 釧路市)

『釧路プリンスホテル』の場所

ホテル外観

住所 〒085-8581 北海道釧路市幸町7丁目1
電話番号 0154-31-1111
チェックイン時間 14:00
チェックアウト時間 11:00
交通アクセス JR釧路駅から徒歩約10分

『釧路プリンスホテル』の館内紹介

フロント・ロビー

ロビーラウンジ摩周▲1階のフロント前にあるのが『ロビーラウンジ摩周』喫茶・軽食メニューがあります。

ビジネスコーナー▲エントランス近くにビジネスコーナー。パソコンやコピー機・プリンターも用意されています。

喫煙室▲奥に喫煙スペース。客室は禁煙/喫煙どちらもあります。

客室

今回宿泊したのはシングルのお部屋。

出張での利用で、無料で泊まることができました。

客室全景▲6〜14階のスタンダードフロアにあるシングルルーム。15.5㎡のお部屋にシングルベッドが1台。

ベッド▲ベッドは低くて硬めでちょっと残念。

ベッドサイド▲ベッドサイドにセーフティBOXやら浴衣。

テーブル▲窓にむかって置いてあるデスク。新型コロナウイルス感染拡大防止の為の除菌スプレーやら除菌シート、マスクも置いてありました。

冷蔵庫▲部屋に入ってすぐの場所に冷蔵庫とポット、上にティーセットも置いてありました。

クローゼット▲その横にクローゼット

テレビ▲思いっきり時代を感じるこのフォントに衝撃を受けました。ビデオ1って懐かしい。

洗面所▲バスルーム

アメニティ▲アメニティ類は必要最低限のものがコンパクトにまとめられてます。

バスタブ▲バスタブは広め。シャワーの水圧は弱めで少し物足りなかった。

レストラン

今回の滞在中 利用はしなかったのですが、ホテル最上階の17階に釧路市内を一望できる展望レストラン『トップオブクシロ』があります。

レストラン▲エレベーターを降りて奥へ進むとレストラン。

メニュー▲ディナーのセットメニュー。客室へ持ち帰ることもできます。ホテルのレストランの割にはお手頃な値段設定のような気がします。

まとめ

ということで『釧路プリンスホテル』をご紹介しました。

「世界三大夕景」のひとつに数えられる夕日を眺めることができる『幣舞橋』や、食事・ショッピングを楽しめる『釧路フィッシャーマンズワーフMOO』へ徒歩約5分で行くことができるので、ビジネスでもレジャーでも便利なホテルです。

▼Instagramでも紹介しています▼

この投稿をInstagramで見る

【北海道・釧路】釧路プリンスホテル 釧路駅から歩いて10分くらいの場所にある老舗シティホテル。夕陽スポットとしても有名な『幣舞橋』やその隣にあるフィッシャーマンズワーフMOOまでは歩いて5分ほどと観光の拠点としても最適。 ただ、お部屋はかなり年季が入っていて駅前や釧路川周辺に新しくできているホテルと比べるとちょっと残念かも…。せめて大浴場があれば印象も変わったのになぁというホテル。 #北海道 #釧路 #釧路プリンスホテル #シティホテル #ビジネスホテル #hokkaido #kushiro #kushiroprincehotel #businesshotel #cityhotel

Akihiro Sawayama(@aki_sawa1006)がシェアした投稿 –

北海道旅行を考えているあなたにおすすめの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

するぷろ X for WordPress & MT
開発元:Gachatech
¥1,600
posted withアプリーチ
するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ