【宿泊記】全室ハーバービューのデザイナーズホテル!『ホテル アンテルーム那覇』宿泊記(沖縄県那覇市)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
SFC修行で沖縄を訪れています。1泊2日の弾丸スケジュールでリゾートホテルまで足を伸ばす余裕がなかったので、ホテルは那覇市内で①空港へのアクセスが良い②できるだけ予算は抑えるという条件でホテルを探しました。

『ホテル アンテルーム那覇』は2011年に京都に開業したアンテルームの2号店。アンテルームとは「待合室」を意味し、ホテルを訪ねる人が次の目的地に向かうための準備や気持ちを快適に整えることができる「待合室」のような空間を目指し名付けられています。

宿泊だけでなく、「アート&カルチャーの今」を発信するホテルとして芸術家とコラボレーションした内装などにもこだわったデザイナーズホテルです。

那覇市内中心部にありながら、全室ハーバービューでバルコニーが付いているのでホテルステイを快適に過ごすことができます。

『ホテル アンテルーム那覇』のおすすめポイント

●デザイナーズホテルなので部屋がおしゃれ

●バルコニー付きのハーバービューで快適

●離島行きのフェリー乗り場が近い

『ホテル アンテルーム那覇』のちょっと残念ポイント

●ゆいレールの駅から徒歩15分と遠い

●ホテル周辺にコンビニなどの店がない

●ダブルの部屋はシャワーのみ

それでは早速ご紹介していきます!

【宿泊記】全室ハーバービューのデザイナーズホテル!『ホテル アンテルーム那覇』宿泊記(沖縄県那覇市)

『ホテル アンテルーム那覇』の場所

ホテル外観

住所 〒900-0016 沖縄県那覇市前島3丁目27番地11
電話番号 098-860-5151
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 11:00
交通アクセス ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩約15分、泊ふ頭ターミナルビル「とまりん」から徒歩約6分

『ホテル アンテルーム那覇』の館内紹介

ホテルエントランス▲エントランスから中が見えないようになっています。

アート▲エントランスのドアを開けると早速アートが。

ドア▲さらにドアがあるので中に進むと…

アート

1階▲ホテルのフロントは2階にあるので階段で2階へ上がります。

階段▲階段もなんかおしゃれ。

写真展▲2021年8月29日までは写真家 岡本尚文さんの写真展が開催中です。

ロビー▲1階の雰囲気とは打って変わって開放的なロビーにもパイプを使ったアート作品が。

フロント▲ホテルフロント兼バーラウンジ

レストランバー▲ここで軽食やお酒を飲む事もできます。

テラス席▲バーにはテラス席もあり、ハーバービューの景色を楽しみながら飲食も可能です。

カフェメニュー▲カフェメニューは3密を避けるためにお部屋で食べることもできます。ホテルのメニューにしては良心的な価格設定だと思います。

アクティビティ・マッサージメニュー▲スパやマッサージはよくあると思いますが、サーフィン・SUP(スタンドアップパドル)・カヤックといったマリンアクティビティやモーニングヨガがあるのは面白い発見でした。

自動販売機▲ホテル周辺にコンビニなどはないですが、2階に自販機があります。もちろんオリオンビールもありますよ。

喫煙所▲お部屋は全室禁煙なのでタバコを吸いたい場合は2階の喫煙所を利用しましょう。

ランドリー▲製氷機や電子レンジ、ランドリースペースもあるので長期滞在にも使えそうです。

ルーフトップテラス▲最上階の7階にはルーフトップテラスがあります。

ルーフトップテラス▲ここでやるヨガは気持ちよさそうです。

『ホテル アンテルーム那覇』の客室

今回宿泊したのはダブルルームのお部屋。

楽天トラベルで予約をして1泊6750円(素泊まり)でした。他に安いホテルは色々あったのですが、築年数が古かったり、口コミの評価が著しく低かったりと不安要素しかなかったので選びませんでした。

料金だけで決めると安かろう・悪かろうになりかねないですからね。北海道では見ることのないGが出る恐怖もありますし…。

客室▲お部屋の広さは20〜23㎡で十分な広さです。

デスク▲デスクと洗面台が一緒になっています。

ダブルベッド▲クイーンサイズの大きなベッドで快適に眠ることができます。

バルコニー▲エアコンの室外機が少し目立ってしまいますが、テラスに出ることもできます。

バルコニーからの眺め▲離島へ行くフェリーの航路になっていて、目の前を大きなフェリーが行き来するのを眺めることができます。那覇空港を離発着する飛行機も遠くに眺めることができます。

トイレ▲ウォシュレット完備のトイレもとてもキレイ。

シャワーブース▲ダブルルームはバスタブがなく、シャワーブースのみです。

冷蔵庫▲写真のように冷蔵庫は奥行きがほとんどなく、飲み物くらいしか入るスペースがないので大きなものは冷やせないので注意が必要です。

引き出し

コーヒーカップ類▲引き出しの中にはアンテルームオリジナルのハーブティーが。オリジナルのマグカップで飲むことができます。

朝早起きしてバルコニーで飲むのもおしゃれです(僕は外が暑すぎて断念しましたが…)!

セキュリティボックス▲1番下の段にはセキュリティボックス。

まとめ

ということで『ホテル アンテルーム那覇』をご紹介しました。

『ホテル アンテルーム那覇』のおすすめポイント

●デザイナーズホテルなので部屋がおしゃれ

●バルコニー付きのハーバービューで快適

●離島行きのフェリー乗り場が近い

『ホテル アンテルーム那覇』のちょっと残念ポイント

●ゆいレールの駅から徒歩15分と遠い

●ホテル周辺にコンビニなどの店がない

●ダブルの部屋はシャワーのみ

▼Instagramでも紹介しています▼

沖縄旅行に持っていきたい本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ EX for WordPress

するぷろ EX for WordPress
開発元:Gachatech
無料
posted withアプリーチ
するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ