【北海道観光】10月から運行開始する新造の観光列車!キハ261系5000番台『はまなす編成』(JR北海道)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
北海道ではなんと28年ぶり!新造の観光列車の車内見学会が9月26日に小樽駅で開催されたので見に行ってきました。

本当なら車内に入って色々写真を撮ってこようと思っていたのですが、希望者が多く入場制限がかかっていて整理券をもらうことができなかったので、今回は外側だけの見学です。

【北海道観光】10月から運行開始する新造の観光列車!キハ261系5000番台『はまなす編成』(JR北海道)

北海道で新造の観光列車は28年ぶり

今回新たにデビューすることになったキハ261系5000番台『はまなす編成』

営業運転は10月17日に開始で、初日はツアー専用で小樽〜札幌を運行します。

JR北海道で新造される観光列車は1992年デビューのノースレインボーエキスプレス以来なんと28年ぶりです。

ノースレインボーエキスプレス▲ノースレインボーエキスプレス(2019年10月に撮影)

『はまなす編成』は、特急列車で使用されているキハ261系をベースに観光列車でも使えるようにインテリア・エクステリアを改修して新造されました。

スーパー北斗▲キハ261系『スーパー北斗』(2019年10月に撮影)

キハ261系5000番台『はまなす編成』の紹介

はまなす編成全体▲『はまなす編成』の外観。北海道を代表する花「はまなす」をイメージした色合いになっています。

車内説明①▲1号車はイベント等で使用できるフリースペースと多目的室兼個室・販売カウンターがあり、観光列車として使われる際に活躍しそうです。(図/写真はJR北海道のプレスリリースより引用)

車内説明②▲2〜5号車は普通車。全席にコンセントを完備しているほか、車内では無料公衆無線LANサービスが提供されます。(図/写真はJR北海道のプレスリリースより引用)

10月から運行開始、通常の特急列車での運用も

ハマナス編成先頭▲『はまなす編成』

はまなす編成の営業運転は10月17日ですが、これは専用のツアーでの運用で既に完売してしまっています。

ですが、10月から11月の土曜・日曜には「北海道鉄道140年記念」として札幌から道内各方面への定期列車を『はまなす編成』で運転します。

各列車の運転日・運転区間

●2020年10月24日(土)、25日(日)

「オホーツク1号」札幌06:56⇨網走12:17

「大雪4号」網走06:56⇨旭川16:19

●2020年10月31日(土)、11月1日(日)

「おおぞら3号」札幌08:51⇨釧路13:20

「おおぞら8号」釧路13:42⇨札幌18:03

●2020年11月7日(土)、8日(日)

「北斗6号」札幌08:32⇨函館12:23

「北斗19号」函館17:51⇨札幌21:36

●2020年11月14日(土)、15日(日)

「宗谷」札幌07:30⇨稚内12:40

「サロベツ4号」稚内13:01⇨旭川16:48

まとめ

ということで、キハ261系5000番台『はまなす編成』をご紹介しました。

28年ぶりに新造された観光列車ということもあって注目度が高かったのか、車内を見ることができなかったのは残念でしたがいつか乗ってみたいです。

同様の観光列車『ラベンダー編成』も2021年4月に登場の予定です。

夏の観光シーズンには札幌から富良野方面へ行く観光列車等に充当されるはずなので、北海道へ来る際にはぜひ鉄道での旅行も検討してみてはいかがでしょうか。

北海道観光に興味を持ったあなたにおすすめの本

北海道を鉄道で旅行したいあなたにおすすめの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

するぷろ X for WordPress & MT
開発元:Gachatech
¥1,600
posted withアプリーチ
するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ