【宿泊記】那覇中心部で国際通りも徒歩圏内!『沖縄ハーバービューホテル』宿泊記(沖縄県 那覇市)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
SFC修行で沖縄を訪れています。今回は修行がメインだったのでホテルは那覇市内で①空港へのアクセスが良い②できるだけ予算は抑えるという条件でホテルを探しました。

『沖縄ハーバービューホテル』は1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会の開催に併せて那覇市における本格的な「都市ホテル」として建設されたホテルです。

現在でも沖縄の迎賓館ホテルとして国内外のVIPゲストに多く利用されています。

以前は『ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー』として運営されていたのですが、運営会社が変わり2019年7月から現在の『沖縄ハーバービューホテル』として運営されています。

伝統のある老舗ホテルだけあって、とても快適に過ごすことができました。

『沖縄ハーバービューホテル』のおすすめポイント

●1名でも25㎡以上の広々した部屋が利用できる

●市内のホテルでは珍しく屋外プールがある

●国際通りまで徒歩10分と観光に便利

『沖縄ハーバービューホテル』のちょっと残念ポイント

●坂の上にあるので、荷物ありの徒歩だとちょっとキツい

●部屋に空気清浄機がない

それでは早速ご紹介していきます!

【宿泊記】那覇中心部で国際通りも徒歩圏内!『沖縄ハーバービューホテル』宿泊記(沖縄県 那覇市)

『沖縄ハーバービューホテル』の場所

ホテル外観

住所 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎2-46
電話番号 098-853-2110
チェックイン時間 14:00
チェックアウト時間 11:00
交通アクセス ゆいレール壺川駅または旭橋駅から徒歩約10分

『沖縄ハーバービューホテル』の客室紹介

早速お部屋から紹介していきます。

今回宿泊したのはクラシックフロア(本館)のスタンダードツインのお部屋。

楽天トラベルで予約をして1泊5,600円(素泊まり)で、チェックイン時に「2,000〜3,000円の追加でクラブフロアの客室にアップグレードもできます」と案内されましたが、今回は見送りました。

ちなみにクラブフロアにアップグレードすると、ホテル最上階にあるクラブラウンジを利用することができます。

お部屋のグレードが上がるだけでなく、軽食のサービスやバータイムにはアルコールの提供など様々なサービスが追加されるので2,000円くらいならアップグレードすればよかったかなと少し後悔しています。

ラウンジサービスの詳細は【こちら

客室▲スダンダートフロアとしては最上階7階のお部屋で、広さも25㎡と広々としています。

ベッド周辺▲ベッドは110cm×203cmのシングルベッドが2台

デスク周り▲デスク周りにはスーツケースを置ける台もあるので荷物が多くても安心です。

サイドテーブル▲窓際にはサイドテーブルも。高層階だったので景色もよかったです。

全景▲窓側から見た客室全景。1人で宿泊するには十分すぎる広さでした。

ルームウェア▲テレビ下の引き出しに入っているルームウェアは、昔からあるような上下がつながったワッフル生地のものでした。上下別の作務衣が好きなのですが、この辺りは老舗ホテルだから仕方ないのでしょう。

空気清浄▲最近のホテルではほぼ当たり前になった空気清浄機がないのが少し残念でしたが、代わりに除菌消臭剤が置いてありました。

ANAの機内でも使われているもののようで、さすが元ANA系列ホテルだなと感じました。

クローゼット▲部屋に入ってすぐクローゼット、その隣にミニバー。

ティーセット▲ミニバーには無料のコーヒー・紅茶・緑茶が用意されていました。

冷蔵庫▲冷蔵庫はホテルにしてはかなり大きいサイズだったので、要冷蔵のものを買っても大丈夫です。

ベッドサイド▲ベッドサイドにそれぞれコンセントが一口ずつ。

エアコン▲エアコンは古いタイプの埋め込み式のものでした

ユニットバス▲バスとトイレが一緒になったユニットバス。クラブフロアのお部屋になるとバス・トイレ別になるようです。

バスタブ▲シャワーの水圧は弱からず・強からずといったところ。正直もう少し勢いが欲しいと感じました。

お湯張り▲普段湯船に浸かることはないのですが、身長174cmの僕がゆったり足を伸ばせるほどにバスタブが大きかったので今回はお湯を張りました。

アメニティ▲アメニティは過不足なく必要なものが揃っていました。

『沖縄ハーバービューホテル』の館内紹介

続いて館内の施設を紹介していきます。

ガーデンプール

プール▲ホテルの建物に囲まれるようにガーデンプールがあります。

●営業時間/09:00〜18:00(季節営業/最終受付17:00)

●利用料金/7歳以上:1,100円

●貸しタオル/200円,コインロッカー100円

※コインランドリーも完備

★ホテル宿泊者は無料で利用可能です。

プールサイド▲プールサイドチェアは全8脚用意されています。

眺め▲プールサイドチェアからの眺め。

フィットネスルーム

ジム▲ホテル1階にはフィットネスルームもあり、こちらも宿泊者は24時間無料で利用することができます。

ジム内部▲バイクやランニングマシン・ダンベルなどが揃っています。

ジム内部▲シューズのレンタルは行っていないので、自身で用意する必要があります。

ラウンジ・レストラン

ラウンジ▲1階フロント前にロビーラウンジがあり、アフタヌーンティーなどを楽しむことができます。

コワーキングスペース▲ロビーラウンジはコワーキングスペースとしても解放されていて、今流行りのワーケーションもできるようになっています。

また、地下1階にレストランが3軒あります。

日本料理屋▲日本料理『和泉』

中華レストラン▲中国料理『桃翠』

日本料理『和泉』と中国料理『桃翠』は記事執筆(5/21)時点で休業中です。

朝食会場▲朝食会場にもなるガーデンレストラン『プランタン』

売店

ショップ▲かりゆしウェアや各種お土産を購入できる売店もあるのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で営業を休止していました。

スパ

スパ▲1階にスパも併設、60分16,500円/90分19,800円でボディトリートメントなど極上のひとときを過ごすことができます。

まとめ

ということで『沖縄ハーバービューホテル』をご紹介しました。

『沖縄ハーバービューホテル』のおすすめポイント

●1名でも25㎡以上の広々した部屋が利用できる

●市内のホテルでは珍しく屋外プールがある

●国際通りまで徒歩10分と観光に便利

『沖縄ハーバービューホテル』のちょっと残念ポイント

●坂の上にあるので、荷物ありの徒歩だとちょっとキツい

●部屋に空気清浄機がない

▼Instagramでも紹介しています▼

沖縄旅行に持っていきたい本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ EX for WordPress

するぷろ EX for WordPress
開発元:Gachatech
無料
posted withアプリーチ
するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ