【宿泊記】日本最東端のホテル『根室グランドホテル』に泊まってきました!!随所に年季を感じる老舗ホテルはどんな感じ⁈

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

先日、日本最東端の街・根室に行ってきました。

北海道以外の場所に住んでいる方には想像ができないかもしれませんが、北海道はとても広いです。

▲札幌から根室まで約450㎞あります。

この距離は東京~京都とほぼ同じなので北海道がいかに広いかわかるでしょう。

さすがに自分の運転だと疲れてしまうので夜行バスで根室まで移動しました。

【乗車記】観光で利用するなら経由便がおすすめ‼︎『オーロラ号』で札幌から根室へ簡単アクセス

2018.08.05

根室に到着後はレンタカーで道東方面の道の駅を巡り、根室で1泊しました。この記事では今回泊まった『根室グランドホテル』

【宿泊記】日本最東端のホテル『根室グランドホテル』に泊まってきました!!随所に年季を感じる老舗ホテルはどんな感じ⁈

場所・アクセス

▲根室グランドホテルは根室駅から歩いて5分ほどで、市内のほぼ中心部にあります。

ホテルの周辺にはコンビニやスーパーもあるので、ちょっとした買い物にも便利です。

▲ちょうど夏の観光シーズンということもあってか、ホテルの駐車場にはレンタカーやツーリングの最中と思われる道外ナンバーのバイクなどが多く止まっていました。

館内・客室

客室

▲今回泊まったのは3階の352号室です。館内にはエレベーターが2基あるので、待つこともほとんどありません。

▲じゃらんねっとで見つけたお得なプランで、部屋指定はできなかったのですが一般的な洋室シングルルームでした。

▲ベッドサイドの台かなり年季を感じます。

▲作業台にもなるテーブル、テレビは薄型でした。

▲テーブルの下には冷蔵庫。

▲妙にマッチしていないデザイナーズチェア風のイス。

テーブルにも色違いのイスが置かれてましたが、なぜこのチョイスになったんだろう…。

灰皿が置いてありました。最近のホテルで部屋で喫煙できるのって珍しいのではないでしょうか。

部屋はタバコ臭いなどはなかったです。

▲客室内ではWi-Fiも利用可能です。完全フリーなのでセキュリティ面などは少し心配かも。速度はまぁまぁ普通でした。

バスルーム・トイレ

▲シンプルなユニットバス。やはり年季は入っています。

▲心なしか薄暗いような…。

▲ビジネスホテルとかによくある 壁に備え付けタイプのアメニティ。

ロビー

▲フロントの前にはちょっとしたラウンジスペースが。

その日の天気情報がわかります。

▲その隣にはちょっとした売店的なスペースがあるものの、棚はほぼ空っぽだし、目を引くようなお土産も売ってないです。

▲フロント全体はこんな感じ

根室市内を一望できる展望室

『根室グランドホテル』には市内を360度眺めることができる展望室があります。

▲展望室へは5階までエレベーターで行ってから、階段でさらに登っていきます。

▲各方面にベンチが設置されているので座りながらゆっくり景色を楽しむこともできます。

天気が良ければ遠くに知床半島や、北方領土の1つ 国後島も見ることができるようです。

▲西側

▲北側

▲南側

▲東側

宿泊者だけの特典も

▲宿泊者限定の特典として『日本最東端のホテル到達証』が貰えます。

到達証ですがフロントでこちらから言わないと渡してもらえないので、注意してください。

旅の記念にもなるのでチェックインの際に忘れずにもらうようにしましょう。

まとめ

ということで『根室グランドホテル』をご紹介しました。

『根室グランドホテル』

この記事はこちらのアプリを使って書きました。

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2018.08.26時点)
posted with ポチレバ