【湯巡り日誌】札幌市東区・新道東にある銭湯『こうしんの湯』に浸かってきました。

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

さわ
ほぼ毎週 札幌市内の温泉・銭湯を巡るほどお風呂が好きです!

今回ご紹介するのは札幌市東区・新道東にある『こうしんの湯』です。

お風呂もサウナも広々としていて露天風呂もあり、50畳もある休憩室で食事も楽しめる良いお風呂でした。

早速ご紹介していきます。

【湯巡り日誌】札幌市東区・新道東にある銭湯『こうしんの湯』に浸かってきました。

場所・アクセス

住所:北海道札幌市東区北30条東19丁目1-1

電話番号:011-780-2615

車で行く場合は札幌新道を目印に向かうとわかりやすいと思います。

公共交通機関で行く場合

地下鉄東豊線『新道東駅』から徒歩約15分

中央バス『北34条東20丁目』バス停から徒歩約5分

館内はこんな感じ

入浴料

入浴料

大人(12歳以上)440円/小人(6~12歳未満)140円/幼児(3〜6歳未満)70円

※備え付けのシャンプーなどは無いので、各自で用意しましょう。

▲レンタルタオル・アメニティ類を含めた『手ぶらセット』の他、アメニティ類を購入することもできます。

大浴場

大浴場の内部の写真は撮れないので、公式HPから拝借しています。

参照:こうしんの湯HP

▲内湯は広いジャグジーと白湯・水風呂があり、サウナはとても広いので快適です。

露天風呂は温度の低い炭酸泉と薬湯の2種類あります。

休憩所

▲湯上がりと言えばやっぱりコーヒー牛乳でしょう!

▲休憩室はかなり広く 50畳あります。

食事のメニューも豊富です!

▲食事のメニュー

▲麺類は ラーメン・そば・うどん・パスタ・ちゃんぽんまであります!

▲ご飯物は定番のカレーに丼物やチャーハン・ピラフも。

▲ビールのつまみになりそうな一品物がたくさん…!

▲コーヒー牛乳もそうですが、やっぱり湯上がりは飲みたくなるビール!毎月26(フロ)の日には半額200円で飲めるのが嬉しい!

このようなお風呂の割には、食事メニューの価格設定がお財布に優しいような気がします。

まとめ

ということで『こうしんの湯』をご紹介しました。

特に週末の夜は混んでいることが多いのですが、全体的に広々としているので、そこまで窮屈に感じることはないと思います。

休憩スペースも広々としていて食事メニューが豊富なので家族で来てご飯を食べて帰るのもいいでしょう。

東区に住んでるけど行ったことない…!という方

もったいないですよ〜。ぜひ行ってみてください!

住所 〒065-0030北海道札幌市東区北30条東19丁目1-1
電話番号 011-780-2615
営業時間 (平日)お昼12時〜午後11時※最終受付は午後10時30分 (土日祝)午前10時〜午後11時※最終受付は午後10時30分
定休日 第3水曜日※祝日等により変更の場合あり
入浴料 大人(12歳以上)440円小人(6~12歳未満)140円幼児(3〜6歳未満)70円
アメニティ類 シャンプー・ボディソープなどのアメニティはなしレンタルタオルの用意もあり(有料)

北海道でお風呂巡りをしたい方におすすめの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2018.08.28時点)
posted with ポチレバ