【湯巡り日誌】洞爺湖の景色を一望‼︎『洞爺湖畔亭』のお風呂に浸かってきました。

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

さわ
お風呂が好きでほぼ毎週末お風呂めぐりをしています。

せっかく色々なお風呂に入りに行っているのにただ行ったっきりにするのは勿体ないということで備忘録として、お風呂めぐりの記録を残していきます。

洞爺湖畔亭

場所・アクセス

湖畔亭は洞爺湖温泉街の中心部・名前の通り洞爺湖の湖畔に建っています。

札幌市内からは車で約2時間から2時間半、バスだと約2時間45分で湖畔亭まで行けます。

JRで行く場合は最寄駅の洞爺駅まで約1時間45分、洞爺駅で路線バスに乗り換えて約20分で行けます。

宿泊者限定で札幌駅北口から無料送迎バスが1日1便運行しているので宿泊予定の方は無料送迎バスで行くのが便利かと思います。

▲入口には足湯ならぬ『手湯』があります

館内へ

ロビー

▲ロビーから洞爺湖を一望できます。

▲ちょうどチェックアウトとチェックインの間の時間なので人がほとんどいません。

大浴場

▲大浴場は最上階の9階にあります。

▲広々とした脱衣場

▲他に誰もいない完全貸切状態だったので写真撮りました。

▲内湯からも洞爺湖が見えますが…

▲やっぱり露天風呂からの景色が1番

▲陶器のお風呂と石風呂の2つあり、陶器風呂の方は天然温泉掛け流しです。

まとめ

⚫︎営業時間

☞13:00-19:00(入館18:00まで、退館19:00まで)

⚫︎料金

☞大人800円/小学生400円/幼児無料

温泉ホテルの日帰り入浴なのでこれぐらいのお値段も仕方ないのかもしれないのですが、正直日帰り入浴では行かなくてもいいかなというのが正直な感想でした。

洞爺湖では4月28日(土)-10月31日(水)まで毎日夜20:45から約20分間花火が打ち上げられる『洞爺湖ロングラン花火大会』というイベントが開催されています。

せっかくなら宿泊して露天風呂から花火を見るのが良いかと思います。

ということで『湖畔亭』をご紹介しました。

温泉好きにオススメの本

この記事はこのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2018.05.03時点)
posted with ポチレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です