【宿泊記】展望大浴場から桜島を一望‼︎『鹿児島サンロイヤルホテル』に泊まってきた(2018年九州旅行記その8)

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

2018年九州旅行記その8です。

前回の記事はこちら

【旅日記】鹿児島からバスで1時間半‼︎特攻と武家屋敷の町・知覧を観光してきた(2018年九州旅行記その7)

2018.05.05

普段の旅行ではコスパ重視で駅前のビジネスホテルに泊まることが多いのですが、今回は調べてみるとビジネスホテル並の料金で大浴場付きのホテルが空いており、公式HPを見てもかなり期待できる感じだったので即決で予約。

結果としてかなり大満足できた『鹿児島サンロイヤルホテル』をご紹介します。

『鹿児島サンロイヤルホテル』

場所・アクセス

『鹿児島サンロイヤルホテル』は鹿児島中央駅から市営バスで約20分と少し離れていますが、無料送迎バスが朝8時台から夜21時台まで毎時1本ずつ運行しているのでアクセスは良好です。

▲無料送迎バス。到着時も出発時も送迎バスにお世話になりました。

時刻表・停留所などの詳細はこちら

▲バスの出発時にはスタッフの方がお見送りをしてくれました。シティホテルでここまでしてるのは初めてかも。

外観・ロビー

外観

▲南国のリゾートホテルのような外観

▲大河ドラマ『西郷どん』放送中ということもあって、入口前に西郷どんの砂像が。

ロビー

▲ロビーはこんな感じ、広々としています。

▲ラウンジスペースもあり。

▲ここにも西郷どん。大河ドラマ放送中はずっと置いてあるんだろうか。

客室

今回泊まったのは4階の415号室、禁煙ルームです。

▲室内、よくある普通のビジネスホテルです。

▲細長いお部屋

▲テレビとデスクもまぁ普通

▲ちょっとした作業なら問題なくできる広さです。

▲ホテルは客室・ロビー共にWi-Fi無料です。

滞在中ずっと繋いでましたが速度も遅くなく快適に使うことができました。

▲大浴場があるので使ってはいませんがユニットバス付き

▲ドライヤーをはじめ、アメニティ類も一通り揃っています。

お風呂

▲大浴場は最上階にあります。

▲ちょうど誰もいないタイミングだったので写真を。

展望大浴場の他にサウナもあり、サウナからも桜島が見えます。

▲洗い場にはシャンプー・ボディーソープなど備え付けであります。

▲翌朝、日の出を見るために朝風呂へ。

▲お風呂からこの景色を見れるなんて幸せです。

まとめ

市街中心部から少し離れていますが、無料送迎バスがでているのでアクセス面での問題は全くなし。

最上階の大浴場からの景色が絶景なので、また鹿児島市内に宿泊する機会があればこちらに宿泊したいと思います。

鹿児島へ行く機会があれば是非泊まってほしいオススメのホテルです。

ということで『鹿児島サンロイヤルホテル』をご紹介しました。

鹿児島へ行きたい人におすすめの本

この記事はこのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2018.05.03時点)
posted with ポチレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です