【湯巡り日誌】広々館内ではWi-Fiも使える‼︎『天然温泉なごみの湯』に浸かってきました。

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

先日、道南方面へ行った際に苫小牧市内の国道36号線沿いにある『天然温泉なごみの湯』に立ち寄ってきました。

2階には休憩スペースや飲食スペース、子供向けのゲームコーナーがあり、Wi-Fiも無料で使うことができます。

1日中いても飽きないくらい設備が充実している温泉だったので早速ご紹介していきます。

『天然温泉なごみの湯』

場所・アクセス

『天然温泉なごみの湯』は苫小牧市内でも札幌寄りの、柳町2丁目7-6にあります。国道36号線を札幌方面から苫小牧方面に向かって走っていると進行方向に向かって左手にあります。

駐車場も広いです。

館内はこんな感じ

外観

▲2階建ての大きい建物で『ゆ』の文字がとても目立ちます。

▲煌びやかなゲートをくぐり(笑)館内へ

浴室

▲なごみの湯のお風呂は天然温泉100%のナトリウムー塩化物強塩泉です。

▲館内着として浴衣が用意されています。入浴料にも含まれており大人であれば1枚までは無料で利用可能です。

またお子様・幼児用の浴衣もフロントで言えば有料(100円)ですが用意されています。

▲閉店間際の人がいないタイミングで中を撮影。

右手に洗い場があり、内湯3種類(白湯・ヒノキ風呂・ジャグジー)と露天風呂、サウナも2種類、水風呂もあります。サウナはもちろん露天風呂にもテレビが付いていました。

休憩スペース

▲2階に上がると休憩スペースが。写真のようなリクライニングチェアが50脚以上は用意されており、雑誌や新聞なども置いてあるので、ゆっくり休むことができます。

▲2階の『軽食コーナー オアシス』

夜21:00までの営業ですが、そば・うどん等の麺類やカレーなどのご飯物、デザートはもちろん、アルコール類やおつまみなども揃っています。

こちらのオアシスの他、1階にも『食事処 さらり』があり入浴料と食事がセットになったお得なプランなどもあります。こちらも夜は20:00がラストオーダーで遅い時間には営業していないので注意が必要です。

▲ゲームコーナー

右手奥に見えるのはキッズスペースでお子様を遊ばせることもできます。

レストランにもお子様向けメニューがあるので、休日に家族でやってきても1日楽しめると思います。

まとめ

●入浴料☞大人850円(浴衣・タオル類含む)、子供400円(タオル含む)、幼児無料円(レンタルタオル100円)、シルバー(70歳以上)650円(浴衣・タオル類含む)

●営業時間☞10:00-24:00(最終受付23:30)

●休業日☞年中無休

●各種アメニティ☞シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤー完備

ということで『天然温泉なごみの湯』をご紹介しました。

初めはちょっと入浴料が高いかな…と思いましたが、アメニティ類完備・タオルも込みということで手ぶらで訪れることができる事を考慮すると十分な満足できるかと思います。

苫小牧近郊にお住みの方は次の休日、家族でこちらへ行ってみてはいかがでしょうか。

もちろん僕のように1人でいっても楽しめますよ〜♨︎

『天然温泉なごみの湯』公式HPはこちら

北海道の温泉が気になる人におすすめ

この記事はこのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2018.06.17時点)
posted with ポチレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です