【湯巡り日誌】札幌から車で約60分!宿泊もできる美肌の湯としても有名な『ユンニの湯』に浸かってきた。

スポンサーリンク

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

さわ
札幌市内の温泉・スーパー銭湯はわりと行ってきたので、最近は郊外へ足を伸ばしてます!

ということで、今回ご紹介するのは札幌から車で約60分の由仁町という町にある『ユンニの湯』です。

ここの温泉はコーヒーのような褐色のお湯で、石炭層を通って湧き出た温泉です。とてもしっとりしていて美肌の湯としても有名です。

ユンニの湯はモール温泉?

石炭層を通って湧き出ている点や温泉の色・効能などが、北海道遺産にもなっている『モール温泉』とそっくりですが、ユンニの湯はモール温泉ではないようです。

近くには「恋人の聖地」にも認定されている英国式庭園のゆにガーデンやゴルフコースがあったりバーベキューを楽しむこともでき一日中楽しむことができます!

宿泊することもできる『ユンニの湯』ですが、今回は日帰りで浸かってきたので早速ご紹介していきます。

【湯巡り日誌】札幌から車で約60分!宿泊もできる美肌の湯としても有名な『ユンニの湯』に浸かってきた。

場所・アクセス

住所:〒069-1218 北海道夕張郡 由仁町伏見122番地

電話番号:0123-83-3800

公共交通機関で行く場合

JR由仁駅からタクシーで約5分

※無料送迎バスもありますが、平日のみの運行だったり10名以上でなければならないなど休日に個人で利用するには条件が厳しいです。

館内はこんな感じ

フロント・お土産コーナー

日帰り入浴のお客様も宿泊と同じフロントを利用します。

▲ログハウス調の館内は木の温もりであふれています。

▲お土産物コーナー

▲奥が宿泊棟になっています。宿泊の場合は1泊2食付きで1名7500円〜です。

大浴場

▲内湯

中央の丸いお風呂と、メインのお風呂は褐色の温泉。

この他にハーブ風呂のジャグジーとサウナ・水風呂があります。

サウナにテレビは付いていませんでした。

▲こちら男性の露天風呂

▲女性の露天風呂は岩風呂とハーブ風呂の2種類あるようです

参照:札幌から車で約60分 北海道夕張郡の温泉 ユンニの湯公式ホームページ ようこそ薫るリゾートへ

レストラン・休憩スペース

▲お風呂の前の休憩スペースには4人がけのテーブルが4台、テレビと新聞があります。

▲カレーやラーメンなど湯上がりにちょっと軽食を食べたければ軽食コーナーで買って食べることもできます。

▲まるでログハウスの中にいるような休憩スペース。

▲座敷の他にテーブル席もあります。

また、しっかり食事をとりたい場合はレストラン「ゆにごこち」で定食系を食べることができます。

※時間帯によっては宿泊客専用の時間もあるのでご注意ください。

▲ちょっとしたゲームコーナーも。

まとめ

ということで『ユン二の湯』をご紹介しました。

ユン二の湯の隣には全36ホールのパークゴルフ場や、四季折々の花々を楽しむことができる「ゆにガーデン」、大自然に囲まれた「ユニ東武ゴルフクラブ」など様々な施設があります。

パークゴルフと温泉・食事がセットになったプランや、食事と温泉がセットになったプランなど用意されているので1日楽しむことができます。

札幌から車で1時間ほどと近いので休日のお出かけ先の1つとしていかがでしょうか。

温泉だけでも十分楽しめる施設です♪

住所 〒069-1218 北海道夕張郡 由仁町伏見122番地
電話番号 0123-83-3800
営業時間 朝風呂 05:30-08:00/通常営業 10:00-22:00
定休日 無休
入浴料 大人(中学生以上)650円/子供(小学生)350円/幼児無料
アメニティ類 シャンプー・ボディソープ・ドライヤー完備

北海道で温泉巡りしたい方におすすめの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2018.09.18時点)
posted with ポチレバ