【台湾観光】幻想的な天燈上げで有名な十分へ!平渓線に乗ってローカル線の旅 (2018年9月台湾旅行記その20)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読み頂きありがとうございます。

さわ
台湾の観光スポットといえば真っ先に思い浮かぶのは映画『千と千尋の神隠し』の舞台になったとかなってないとかで有名な九份ではないでしょうか?そんな中で最近どんどん有名になっている観光地があります!

ということで今回は幻想的な天燈上げで有名な十分をご紹介します!十分へは台北市内からローカル線に乗って行くことができます。

このローカル線(平渓線)もまた風情があっていい感じです!

【台湾観光】幻想的な天燈上げで有名な十分へ!平渓線に乗ってローカル線の旅 (2018年9月台湾旅行記その20)

台湾の天燈上げとは

天燈写真

天燈(ランタン)とは和紙のような紙で作られた小さな気球のようなもので、これに願い事を書いて中に入っている燃料に火を点けて飛ばすことを天燈上げと言います。

毎年旧正月の元宵節に開催される『平渓天燈節』は有名で、上の写真のように天燈が夜空に一斉に上がっていく光景は圧巻です。

この天燈上げ、十分ならいつでも気軽に体験することができます。

十分老街

▲十分ではこの写真のように線路から天燈を上げます。

十分の場所とアクセス

十分は台北から約1時間30分程の距離なので、個人でも日帰りで行くことができ、人気です。

天燈上げも含むオプショナルツアーもたくさん用意されているので、海外に慣れていない方でも気軽に行けます。

▼オプショナルツアー手配なら「ベルトラ」がおすすめ

人気の九份観光と天燈上げがセットになったプランは特に人気です!

鉄道で十分へ行ってきた

自強号

実際に台北駅から十分まで鉄道で行ってきました!

台北から瑞芳へ

まずは台北から平渓線の始発駅の瑞芳駅へ向かいます。

台湾で鉄道移動なら悠遊カード(EASY CARD)の利用がおすすめです。

【台湾旅行】台北市内の移動は悠遊カード(EASY CARD)が便利!MRTの乗り方を解説(2018年9月台湾旅行記その14)

2018.10.22

台北駅ホーム

▲台北駅では4月台(月台=プラットホームの意味)から出発します。

時刻表

▲区間快か区間普に乗って行きます。立ち席にはなってしまいますが自強号も利用可能です。

特急列車の太魯閣号や普悠馬号は立ち席の設定がないので、別途乗車券を買わなければ乗車できません。 行き先にある基隆だけは方面が違うので乗車できません。花蓮台東行きに乗りましょう。

自強号

▲ちょうどいい時間で自強号が来たのでこれに乗ります。

平渓線で十分へ

平渓線

台北から約40分で平渓線の始発駅である瑞芳駅に到着します。ここで平渓線に乗り換えて十分を目指します。

瑞芳駅

▲瑞芳駅に到着。乗り換えです。

3番線

▲平渓線は3月台からの発車です。だいたい1時間に1本の間隔で運行しています。

平渓線1日乗車券がおすすめ

1日乗車券

平渓線でも悠遊カードが利用できますが、せっかくなら1日乗車券を買うのがおすすめです。

この1日乗車券 たった80元(約350円)で何度でも平渓線の乗り降りができます。

十分以外にも観光スポットがあるので、これで満喫しちゃいましょう。

車内

車内

▲平渓線の車内、ロングシートの車両もクロスシートの車両もありました。

十分の観光スポット

線路ギリギリ

平渓線に乗って約30分で十分に到着します。

駅前に広がる十分老街にはとにかく天燈屋が多いです(笑)あちこちで天燈上げがされていました。

十分老街

十分老街

▲老街の店ギリギリを列車が通っていく光景は見応えがあります。

台湾のナイアガラ『十分瀑布』

十分瀑布

▲十分老街から歩いて20分程行ったところに台湾のナイアガラとも言われている『十分瀑布』があり、こちらも観光スポットとして人気です。

平渓線沿いの観光スポット

路線図

平渓線には十分の他にもいくつか観光スポットが点在しています。

菁桐駅

青洞駅菁桐駅は十分から30分程行った場所にある平渓線の終着駅です。このレトロ感満載の駅舎は1929年に建てられた日本式の木造駅舎です。90年前の建物が今も毎日使われています。

青洞老街

▲菁桐駅前もまたレトロな感じの街並みが広がっています。また駅から少し行ったところには『鉄道博物館』もあります。

猴硐猫村

猫の駅長さん

猴硐は瑞芳駅の隣の駅です。ここは『世界6大猫スポット』の1つになっていて、世界中から猫好きが集まってくる、猫好きにはたまらない街です。駅でもまず猫の置物がお迎えしてくれます。

猫村

▲駅のすぐ裏が猫村です。置物の中から本物の猫まで、そこら中が猫だらけ!ここの猫たちはとても人間になれているのでむこうから近づいてきてくれます。

猫

▲こんな写真も簡単に撮れちゃいます。ここにいると時間があっという間に過ぎてしまう…。

まとめ

ということで台湾の人気観光地『十分』とローカル線『平渓線』をご紹介しました!

平渓線の始発駅 瑞芳からは定番観光地『九份』へ向かうバスも出ているので、十分と九份あわせて観光するのもオススメです。

平渓線を利用する場合は一日乗車券を買って十分以外の観光地もぐるっとまとめて観光しちゃいましょう!

猫村はおすすめですよ〜。

台湾に行きたくなったあなたにおすすめの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました。

するぷろ X for WordPress & MT

1,600円
(2019.07.23時点)
posted with ポチレバ