【宿泊記】部屋タイプが豊富で大浴場付が嬉しい『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』滞在記(北海道倶知安町)

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

今日もたぶろぐ(@sawa_tablog)をお読みいただきありがとうございます。

さわ
夏はキャンプやラフティング、冬はスキーリゾートとして世界的なリゾート地ニセコ。そのニセコへのアクセスも便利な倶知安町にあるホテルを見学してきたのでご紹介します

『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』は世界的に有名なスキーリゾートであるニセコへのアクセスも便利な倶知安町にあるリーズナブルな価格帯のホテルです。

もともとはカプセルホテルとビジネスクラスの中間的な位置付けの高級カプセルホテル『ファーストキャビン ニセコ』として2018年冬にオープンしたホテルでしたが、2020年4月にファーストキャビンが自己破産したため営業休止となっていました。

2020年11月に新たな運営会社のもとで再スタートしたのが今回ご紹介する『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』です。

キャビンタイプのお部屋、個室タイプのお部屋全て見学しましたが館内もとてもキレイでぜひ宿泊してみたいと思うホテルだったので早速ご紹介していきます!

【旅行記】部屋タイプが豊富で大浴場付が嬉しい『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』滞在記(北海道倶知安町)

『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』の場所

ホテル外観

住所 〒044-0045 北海道虻田郡倶知安町南11条西1丁目46-1
電話番号 0136-55-5007
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 10:00
交通アクセス JR倶知安駅から車で約5分

『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』の館内紹介

フロント・ロビー

フロント▲フロント、リーズナブルなホテルとは思えないくらい高級感のあるフロント

ロビー▲フロントの前には広々としたロビースペース

スキーロッカー▲スキーリゾート・ニセコへの玄関口だからこそのスキーロッカー

大浴場・シャワーブース

トリフィートニセコ内にある大浴場『ぽんの湯』は日帰り入浴での利用も可能です。

シャワーブース▲大浴場に馴染みのない外国客の利用も想定してシャワーブースが3箇所用意されています。

ぽんの湯▲広々とした大浴場

洗い場▲洗い場も15箇所以上あり余裕があります。

洗面台▲こちら男性用大浴場の洗面台

女性用洗面台▲こちらは女性用大浴場の洗面台、それぞれが仕切られています。

アメニティ▲仕切りには化粧水などのアメニティ、ドライヤーやコテまで完備されています。

湯上がりラウンジ▲湯上がりラウンジ

自販機・電子レンジ▲自動販売機と電子レンジ。ホテルのすぐ隣にあるスーパーで買ってきたものを温めることができて便利です。

洗濯機▲館内にはランドリースペースもあるので、長期滞在にも向いています。

『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』の客室紹介

スーペリアポッド

男女共用エリアと女性専用エリアがあります。女性専用エリアがあるのは女性のひとり旅でも安心です。

スーペリアポッド▲まさにカプセルホテルとビジネスホテルの中間といった感じのポッドルーム。各ポッドは施錠はできず、テレビの視聴はイヤホンが必要です。

ポッド内▲ベッド下には鍵付きの収納スペースがあり、小さめのスーツケースなら余裕で入るくらいの大きさです。

アメニティスペース▲共用スペースに各種アメニティや加湿器などが置かれていて、自由に持っていくことができます。

洗面ブース▲大浴場とは別に、ポッド利用者用の洗面ブースがあります。

プレミアムルーム

一般的なビジネスホテルのように施錠できる個室タイプのお部屋もあります。グループ旅行にはこちらの方が便利だと思います。

なお、プレミアムルームでもバス・トイレはついていません。

プレミアムルーム▲プレミアムルームは全てのお部屋が16㎡の広さで、ベッドが高く下にスペースがあるのでスーツケースなどの荷物はベッド下に収納しておくことができます。

エキストラベッド▲ソファをベッドにすることで最大3名まで利用が可能です。

プレミアム2段ベッドルーム

こちらのお部屋も広さは16㎡です。

2段ベッドルーム▲2段ベッドが2台とソファベッドで最大5名まで利用可能。学生旅行などは2段ベッドにテンションが上がるのではないでしょうか。

洗面台▲客室に入ると右手に引き戸があり、そこを開けると洗面スペースと冷蔵庫などが出てきます。扉を閉めてしまえば見えないので、部屋がごちゃつかずスッキリまとまります。とても良いアイデアだと感じました。

まとめ

ということで『トリフィート ホテル&ポッド ニセコ』をご紹介しました。

世界的に有名なスキーリゾートであるニセコへのアクセスも便利な倶知安町にあるリーズナブルな価格帯のホテルです。

客室タイプも様々なので、家族旅行だけでなく学生同士のリーズナブルな旅行・ひとり旅でも使える便利なホテルです。

▼Instagramでも紹介しています▼

北海道旅行を考えているあなたにオススメの本

この記事はこちらのアプリを使って書きました

するぷろ X for WordPress & MT

するぷろ X for WordPress & MT
開発元:Gachatech
¥1,600
posted withアプリーチ
するぷろーら X

するぷろーら X
開発元:Gachatech
¥610
posted withアプリーチ

▼他にもニセコのホテルを紹介しています。

キッチンがあって長期滞在にもおすすめのホテルです。

【宿泊記】長期滞在にもおすすめ『木ニセコ(Ki niseko)』宿泊記(北海道ニセコ町)

2019.06.29

日本初上陸の高級ホテルです。

【宿泊記】日本初上陸のマリオット最高級ブランド『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』滞在記(北海道ニセコ町)

2021.04.06

比羅夫エリアの高級コンドミニアムです。

【宿泊記】比羅夫エリアのラグジュアリーホテル!『チャトリウムニセコ』滞在記(北海道 倶知安町)

2021.04.08