【アシアナ航空】仁川空港でセルフチェックインをする方法(2017年5月韓国への旅その3)

スポンサーリンク

突然ですが皆さんは行列に並ぶのは好きですか?

ある調査によると日本人の約8割は行列に並ぶのが嫌いなんだそうです。

僕も基本的には行列が嫌いなので『並ぶ』ことはほとんどしません。

でも時には並ばなきゃならない場面にも遭遇してしまいます。例えば海外旅行の空港でのチェックインとか…。

楽しかった海外旅行、遊び尽くして身体はぐったり…そんな時にチェックイン待ちの行列に並ばなきゃいけないなんてウンザリですよね。

今回の旅行ではソウル駅でチェックインも預け荷物も終わらせたので実際には使っていないのですが、仁川空港でのセルフチェックインもとても簡単そうだったので今回はそのやり方を紹介したいと思います。

ソウル・仁川空港でのセルフチェックインの方法

5分で終わる‼︎簡単であっという間‼︎

▲仁川空港の出発ロビーでひっそり佇んでいるこの機械がセルフチェックイン機。奥にチラッと見えているのがスーツケースなどの預け荷物を自動で預けることができる機械です。

チェックインから荷物まで全てセルフで済ませることができます。

▲セルフチェックイン機には日本語案内があるので安心・簡単です。

そもそも手続き自体が4つのステップで終わるので本当に簡単。

▲まずは航空会社を選択します。

▲画面には諸注意が。左上のボタンで言語を選択できるので、日本語を選択します。

▲チェックインの方法を5つの中から選びます。

1.パスポート

2.予約番号

3.Eチケット番号

4.会員カード

5.搭乗券のバーコード

今回は1.パスポートでのチェックインの方法です。

▲パスポートを入れるように指示されるので、顔写真のページを次の写真のように入れます。

▲パスポートを入れた図

▲搭乗者情報が出てきて手続きは完了です。

座席指定やマイレージの登録もここでできます。

まとめ

日本語案内がありパスポートをスキャンするだけでチェックインが終わるのは本当に楽。

少なくとも行列に並んでまで 人のいるカウンターでチェックインする必要はないです。

ただ、ソウル駅でチェックインしてしまう方がソウル市内から身軽に動けるし、出国もあっという間なので今後も時間に余裕があればソウル駅でチェックインすると思います。

ソウル以外の都市から空港へ行く場合などにぜひ活用して下さい。KTXなら釜山や大邱からそのまま仁川空港まで行けちゃいます!乗り方はこちらの記事を参考にどうぞ。とても簡単ですよ~‼︎

【日本語案内もあって簡単‼︎】韓国版新幹線・KTXの乗り方(2017年5月韓国への旅その2)

▼韓国に行きたい方が読む本

▼このブログはこのアプリで書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type
1,600円
(2017.06.10時点)
posted with ポチレバ